【遊戯王OCGフラゲ】SD34「マスター・リンク」に『コード・ラジエーター』&『サイバネティット・オプティマイズ』&『サイバネット・コーディック』が新規収録決定!!

f46ba10619e142e223102641c59b4c1f
コード・ラジエーター レベル4 水
サイバース族 ATK/1600 DEF/800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、手札のこのカードをリンク素材にできる。
②:このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターは攻撃力が0になり、効果は無効化される。
フィールドのこのカードを素材とした場合にはその効果の対象を2体にできる。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ マスター・リンク

サイバネット・オプティマイズ 永続魔法
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:自分メインフェイズに発動できる。
サイバース族モンスター1体を召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
②:自分の「コード・トーカー」モンスターが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
サイバネット・コーデック  永続魔法
このカード名の効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
①:「コード・トーカー」モンスターがEXデッキから自分フィールドに特殊召喚された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じ属性のサイバース族モンスター1体をデッキから手札に加える。
このターン、同じ属性のモンスターを自分の「サイバネット・コーデック」の効果で手札に加える事はできない。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。