【遊戯王OCG】「終焉龍 カオス・エンペラー」の裁定!

 

1c05af7b
ペンデュラム効果

このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1000LPを払い、除外されている自分のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを破壊し、そのモンスターを手札に加える。

 

■『①:1000LPを払い、除外されている自分のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。このカードを破壊し、そのモンスターを手札に加える』ペンデュラム効果はチェーンブロックの作られる効果です。(表側表示で除外されている自分のドラゴン族モンスター1体を対象に取る効果です。自分メインフェイズにのみ発動する事ができます。)
■『このカードを破壊し、そのモンスターを手札に加える』ペンデュラム効果を発動する際に、コストとして、1000ライフポイントを払います。
■『このカードを破壊し』の処理と、『そのモンスターを手札に加える』処理は同時に行われる扱いとなります。

 カードテキスト

このカードは通常召喚できない。
「終焉龍 カオス・エンペラー」は1ターンに1度、自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合のみ、手札・EXデッキから特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、LPを半分払って発動できる。
EXモンスターゾーン以外の自分フィールドのカードを全て墓地へ送り、墓地へ送った数まで相手フィールドのカードを選んで墓地へ送る。
その後、相手の墓地へ送った数×300ダメージを相手に与える。
②:特殊召喚した表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合にデッキの一番下に戻る。

 

■『このカードは通常召喚できない。
「終焉龍 カオス・エンペラー」は1ターンに1度、自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合のみ、手札・EXデッキから特殊召喚できる』は効果の扱いではありません。
特殊召喚モンスターの特殊召喚の手順となります。(特殊召喚の手順として自分の墓地の光属性モンスター1体と、自分の墓地の闇属性モンスター1体を除外します。
この方法による特殊召喚を行う際にチェーンブロックは作られません。)

■「終焉龍 カオス・エンペラー」はテキストに記載された方法によってのみ特殊召喚する事ができます。手札やエクストラデッキから特殊召喚に成功した後に除外されている場合でも、「D・D・R」の効果によって特殊召喚する事はできません。

■『①:1ターンに1度、LPを半分払って発動できる。
EXモンスターゾーン以外の自分フィールドのカードを全て墓地へ送り、墓地へ送った数まで相手フィールドのカードを選んで墓地へ送る。
その後、相手の墓地へ送った数×300ダメージを相手に与える』モンスター効果は起動効果です。(対象を取る効果ではありません。この効果を発動する際に、コストとして自分のライフポイントを半分払います。)

■『EXモンスターゾーン以外の自分フィールドのカードを全て墓地へ送り』の処理と、『墓地へ送った数まで相手フィールドのカードを選んで墓地へ送る』処理は同時に行われる扱いとなりますが、それらの処理と、『その後、相手の墓地へ送った数×300ダメージを相手に与える』処理は同時に行われる扱いではありません。
■『②:特殊召喚した表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合にデッキの一番下に戻る』モンスター効果は、起動効果・誘発効果・誘発即時効果・永続効果のいずれにも分類されない効果です。(ダメージステップでも適用されます。)

「終焉龍 カオス・エンペラー」のモンスター効果が適用される場合、自分のモンスターゾーンに存在するペンデュラムモンスターやモンスタートークンはどうなりますか?

 Question
手札から特殊召喚された「終焉龍 カオス・エンペラー」と、「ワンタイム・パスコード」の効果によって特殊召喚された「セキュリティトークン」が、それぞれ自分のメインモンスターゾーンに表側表示で存在しています。

この状況で、自分が「終焉龍 カオス・エンペラー」の『①:1ターンに1度、LPを半分払って発動できる。EXモンスターゾーン以外の自分フィールドのカードを全て墓地へ送り、墓地へ送った数まで相手フィールドのカードを選んで墓地へ送る。その後、相手の墓地へ送った数×300ダメージを相手に与える』モンスター効果を発動した場合、処理はどうなりますか?

Answer
質問の状況で、「終焉龍 カオス・エンペラー」のモンスター効果が発動し、処理が行われる場合、『EXモンスターゾーン以外の自分フィールドのカードを全て墓地へ送り』の処理によって、「終焉龍 カオス・エンペラー」は墓地へ送られず、自身の『②:特殊召喚した表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合にデッキの一番下に戻る』モンスター効果によってデッキの一番下に戻り、「セキュリティトークン」はフィールドを離れる際に消滅し、墓地へは送られません。

この場合、自分フィールドのカードが1枚も墓地へ送られていませんので、『墓地へ送った数まで相手フィールドのカードを選んで墓地へ送る』処理は適用されず、『その後、相手の墓地へ送った数×300ダメージを相手に与える』処理も適用されません。

 

「スキルドレイン」の適用中に、「終焉龍 カオス・エンペラー」がモンスターゾーンから離れる場合、デッキの一番下に戻りますか?

Question
相手の魔法&罠ゾーンに「スキルドレイン」が表側表示で存在し、『①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される』効果が適用されています。

この状況で、特殊召喚されている「終焉龍 カオス・エンペラー」が戦闘やカードの効果によってフィールドから離れる場合、『②:特殊召喚した表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合にデッキの一番下に戻る』モンスター効果は適用されますか?

Answer

「終焉龍 カオス・エンペラー」のモンスター効果が「スキルドレイン」の効果によって無効化されている状態にてフィールドから離れた場合でも、『②:特殊召喚した表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合にデッキの一番下に戻る』モンスター効果は適用されます。

 

「終焉龍 カオス・エンペラー」をペンデュラム召喚によって特殊召喚できますか?

 Question

「終焉龍 カオス・エンペラー」をペンデュラム召喚によって特殊召喚する事はできますか?

Answer
「終焉龍 カオス・エンペラー」はテキストに記された『自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合のみ、手札・EXデッキから特殊召喚できる』方法によってのみ、手札・エクストラデッキから特殊召喚する事ができます。

ペンデュラム召喚によって、手札やエクストラデッキから特殊召喚する事はできません。

 

相手フィールドにカードが1枚も存在しない場合、「終焉龍 カオス・エンペラー」のモンスター効果を発動できますか?
 Question
「終焉龍 カオス・エンペラー」の『①:1ターンに1度、LPを半分払って発動できる。EXモンスターゾーン以外の自分フィールドのカードを全て墓地へ送り、墓地へ送った数まで相手フィールドのカードを選んで墓地へ送る。その後、相手の墓地へ送った数×300ダメージを相手に与える』モンスター効果は、相手フィールドにカードが1枚も存在しない場合に発動する事はできますか?

 

Answer
相手フィールドにカードが1枚も存在しない場合には、「終焉龍 カオス・エンペラー」のモンスター効果を発動する事はできません。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。